Amazon マーケットプレイスWebサービス
  

Amazon MWSとは?

AmazonマーケットプレイスWebサービス(MWS)は、統合WebサービスAPIであり、Amazonの出品者がプログラムを使用して、出品、注文、支払い、レポート、その他についてデータを交換できるよう支援するものです。Amazonとデータ統合することで、高レベルの販売自動化が可能となり、出品者がビジネスを成長させるのに役立ちます。Amazon MWSを使用することによって、出品者は販売効率の改善や業務コストの削減、顧客サービスの向上を期待できます。

Amazon MWSを使用するための手数料は発生しませんが、Amazon MWS APIを使用するには、Amazon MWSの利用資格を満たしている出品用アカウントを持っていること、そしてAmazon MWSに登録することが必要です。

Amazon MWSが提供する機能

Amazon MWSでは、自身のAmazon出品用アカウントのためのアプリケーションだけでなく、他の出品者がその出品者のオンラインビジネスを管理するのに役立つアプリケーションも作成できます。Amazon MWSを使用すると、販売用の商品の検索、出荷用の注文のダウンロード、出荷の確認、さらにレポートのスケジュール設定や受信を行うアプリケーションを作成できます。これらのAPIオペレーションには、Webサービスインターフェイスを使用してアクセス可能です。

Amazon MWSには以下の機能があります。

  • 在庫管理 – 在庫品の一括アップロード、商品の登録、在庫レベルの確認、価格情報の調査や、その他の在庫管理タスクを実行できます。
  • 注文管理 – 注文情報のダウンロード、支払いデータの取得、注文の承認、レポートのスケジュール設定が可能です。
  • レポートの管理 – さまざまなレポートをリクエストできるだけでなく、これらのレポートのステータスを問い合わせてダウンロードできます。

さらに、フルフィルメントby Amazon (FBA)を利用している場合は、Amazon MWSで以下のこともできます。

  • Amazonフルフィルメントセンターへの納品の準備 – フルフィルメントセンターに納品する商品のラベル作成プロセスを自動化できます。
  • Amazonへの納品のステータスの確認 – 発送した商品がフルフィルメントセンターに到着したかどうかを確認できます。また、到着している場合は、納品の手続きが処理されたかどうかも確認できます。
  • 出荷依頼の送信 – 出品者のシステムとAmazon MWSを統合することで、購入者にいつでもFBAマルチチャネルサービスの出荷依頼を送信してもらうことができるようになります。注文の処理または一括処理に時間の遅れはありません。
  • 発送リクエストの追跡と管理 – 注文商品がAmazonフルフィルメントセンターから出荷されると、出品者は出荷を追跡して、購入者に配送予定日時を知らせることができます。