Amazon マーケットプレイスWebサービス(MWS) 日本公式ブログ

商品検索シートの提供終了に伴う商品情報の取得について
2018年12月31日 | 商品検索

無償ツールとして提供されていた『商品検索シート』が廃止となりました。商品検索シートは、既にAmazonのカタログに登録されている(ASINが存在する)商品を出品する際に必要な商品情報を取得するツールです。

商品検索シートで提供されていた5種類の検索機能と、それぞれ利用されていた商品APIの主なオペレーションは以下のとおりです。
JANから商品検索 : GetMatchingProductForIdオペレーション
ASINから商品検索: GetMatchingProductForIdオペレーション
キーワードから商品検索: ListMatchingProductsオペレーション
親ASINから子ASINを検索: GetMatchingProductForIdオペレーション
ASINからブラウズノード検索: GetProductCategoriesForASINオペレーション

最低価格の取得
商品検索シートでは、JAN、(親)ASIN、キーワードを指定して返却される商品情報に加え、最低価格の情報を取得するためにGetLowestOfferListingsForASINオペレーションを利用していました。

GetLowestOfferListingsForASINオペレーションでは、そのASINに対して最低価格が設定されている出品情報の価格(ListingPrice要素、ShippingPrice要素)に加えて、リードタイム(ShippingTime要素)も取得できます。



子ASINの取得
バリエーションが設定されている商品で親ASINから子ASINを検索する場合、GetMatchingProductForIdオペレーションを使用します。

まず、親ASINを指定してGetMatchingProductForIdオペレーションのレスポンスのRelationShips要素で子ASINのリスト(VariationChild要素)が返却されます。
<?xml version="1.0"?>
<GetMatchingProductResponse xmlns="http://mws.amazonservices.com/schema/Products/2011-10-01">
<GetMatchingProductResult ASIN="B*********" status="Success">
<Product xmlns:ns2="http://mws.amazonservices.com/schema/Products/2011-10-01/default.xsd">
:
<Relationships>
<ns2:VariationChild>
<Identifiers>
<MarketplaceASIN>
<MarketplaceId>A1VC38T7YXB528</MarketplaceId>
<ASIN>B*********</ASIN>
</MarketplaceASIN>
</Identifiers>
<ns2:Color>グレー</ns2:Color>
<ns2:Size>S</ns2:Size>
</ns2:VariationChild>
<ns2:VariationChild>
<Identifiers>
<MarketplaceASIN>
<MarketplaceId>A1VC38T7YXB528</MarketplaceId>
<ASIN>B07J1F1CGX</ASIN>
</MarketplaceASIN>
</Identifiers>
<ns2:Color>ブラック</ns2:Color>
<ns2:Size>S</ns2:Size>
</ns2:VariationChild>
<ns2:VariationChild>
</Relationships>
:
</GetMatchingProductResponse>

返却された子ASINを指定してGetMatchingProductForIdオペレーションを呼び出すことで、それぞれの子ASINの商品情報を取得できます。
親ASINがわからない場合、子ASINを指定すると以下のようにRelationShips要素は親ASINの情報(VariationParent要素)を返却します。
<?xml version="1.0"?>
<GetMatchingProductResponse xmlns="http://mws.amazonservices.com/schema/Products/2011-10-01">
<GetMatchingProductResult ASIN="B*********" status="Success">
<Product xmlns:ns2="http://mws.amazonservices.com/schema/Products/2011-10-01/default.xsd">
:
<Relationships>
<VariationParent>
<Identifiers>
<MarketplaceASIN>
<MarketplaceId>A1VC38T7YXB528</MarketplaceId>
<ASIN>B07J1GKD4N</ASIN>
</MarketplaceASIN>
</Identifiers>
</VariationParent>
</Relationships>
:
</GetMatchingProductResponse>

以上、開発の参考にしていただけますと幸いです。
目次
カテゴリ
出品
在庫管理
注文管理
FBA
購入者メッセージ
プロモーション
売上管理
トラブルシューティング
開発Tips
成功事例
その他
© 2019, Amazon Services LLC. All Rights Reserved. An Amazon Company