セリングパートナーAPI(SP-API) についてご紹介します

セリングパートナーAPI(SP-API) は、昨今の開発者が期待する基準に合わせた最新のAPIスイートです。
従来のマーケットプレイスWebサービス(MWS)APIからのシンプルな移行を可能にします。このスイートには、MWSで利用可能なすべての機能に加えて、ベンダー向けのAPIを含む10を超える新しいAPIが含まれています。
9月から、新規および既存のすべての開発者にSP-APIが一般公開されます。
SP-APIに関するFAQ
セリングパートナーAPI(SP-API)とは何ですか。
SP-APIは、Amazonのセリングパートナー向けの自動化機能の次世代APIスイートで、AmazonマーケットプレイスWebサービス(MWS)APIが進化したものです。MWSはAmazonの重要な機能へのプログラムによるアクセスを10年以上提供してきました。SP-APIが公開されれば、現在MWSをサポートしているすべてのAmazonの店舗において本番環境で利用できるようになります。
MWSとSP-APIの主な違いは何ですか。
SP-APIは、すべての出品者とサードパーティ開発者に、MWSの改善点をいくつか提供します。たとえば、JSONベースの最新のREST API設計基準、Login with Amazonを使用するOAuth 2.0のセリングパートナー認証、MWSで最もリクエストされる機能であったテストエンドポイントなどです。MWSで提供されていたすべての既存機能と出品者向けの新しいAPI機能に加えて、SP-APIでは、Amazonベンダー向けのAPIを初めてサポートしますが、APIコントロールプレーンと認証メカニズムは今までと変わりません。将来的には、新しいAPI機能はすべてSP-APIに組み込まれ、MWSの更新は、ビジネスの重要な変更をサポートするためだけに行われるようになります。

Login with Amazonについて詳しくは、こちらをご覧ください:https://developer.amazon.com/ja/apps-and-games/login-with-amazon
MWSの既存の認証情報と接続に何か変更がありますか。
いいえ。MWS API認証情報をすでにお持ちの場合、この公開による既存の接続に変更はなく、現在のところ対応は必要ありません。既存のすべてのMWS開発者は、公開時にSP-APIと接続が可能です。
MWSと接続されているサードパーティのアプリケーションを使用していますが、何か影響がありますか。
いいえ。サードパーティのアプリケーションにアクセス権を付与してMWSを利用する出品者に現在のところ変更はなく、対応は必要ありません。
MWSはなくなるのですか。 もしそうなら、それはいつですか。MWSはなくなるのですか。 もしそうなら、それはいつですか。
はい。既存のMWS APIは、今後廃止される予定です。それがいつになるかはまだ確定していませんが、決まり次第お知らせします。また、既存のMWSからの移行をサポートするための時間とツールの両方を提供いたします。
MWSからSP-APIへの移行は必須ですか。 もしそうなら、それはいつですか。
いいえ。現在のところSP-APIへの移行は必須ではありませんが、新機能への移行計画を開始するために、SP-API資料と既存の接続を確認することをお勧めします。
SP-APIとの接続はいつから可能ですか。 いまできることはありますか。
SP-APIは、9月中に世界中で公開される予定です。まずは、GitHubで公開されているドキュメントとAPIの仕様をご覧ください。
SP-APIの詳細情報や、最新情報はどうすれば入手できますか。
https://developer.amazonservices.jpにアクセスしてください。

プライベートアプリケーション開発者

ご自身のAmazon出品アカウントで使用するアプリケーションを開発できます。 開発者として登録する必要があります。 以下の登録をクリックします。

パブリックアプリケーション開発者

出品者が権限を付与することで利用できるAmazonでのビジネスの管理に役立つアプリケーションを開発できます。 開発者として登録する必要があります。 以下の登録をクリックします。