スーパーカグ
安藤 様

日本有数の家具の街として知られる福岡県大川市において、家具を企画・販売する店舗を運営され、二段ベッドやシステムベッド、学習机、知育玩具のままごとキッチンなど、子ども向けの家具に強みを持っておられる株式会社スマート・アイの安藤様にお話を伺いました。
カスタマイズができる受注・在庫一元管理ツールにより、処理と管理のプロセスが改善され、効率がUP
Q: システム導入前の課題や解決策について詳しく教えてください
以前は、受注時の在庫引当や出荷時の在庫減の処理を、注文処理とは別の在庫管理システムで行っていたため、在庫管理のタイムラグが出たほか、ヒューマンエラーも多くありました。

そこで、以下4点の優位性に鑑み、受注・在庫一元管理ツール「タテンポガイド」を利用することにしました。

1点目はカスタマイズが可能なことです。受注、出荷、在庫管理に関して、弊社は特有の処理と管理が必要でしたので、カスタマイズができるツールであることは必須条件でした。

2点目はECサイトでの在庫と実在庫を別管理にできることです。全ての在庫を販売できるわけではなく、販売閾値として確保することや同じ商品を複数の倉庫にて管理する必要があるため、弊社では販売用の在庫と実在庫を別に管理する必要がありました。

3点目はクラウド型のシステムであるため、販売しているECサイトの仕様が変更になった際にも、随時対応可能なことです。

4点目は対応しているECサイトが多く、弊社が出店している数々のECサイトにも対応していたことです。
Q: 導入後の改善点があれば教えてください
仕様をカスタマイズできたことにより、人的資源の有効活用およびヒューマンエラーの削減が実現できました。また、在庫管理においては、販売と倉庫に関する引当ての設定をしておくことで受注と出荷は自動処理になるため、棚卸時に確認できた在庫数との差異を、以前の1/5以下にまで抑えられるようになりました。

そして、集計分析機能の活用により、キャンセル分析で機会損失を把握し、解決策を講じることができています。

さらに、受注、配送、販売、在庫登録に必要なデータをCSVで取り込み、出力できるようになったことで、作業効率を改善できています。
Q: 一元管理システムの導入を検討されている出品者様に向けて、「タテンポガイド」のメリットをご紹介ください
正直、競合他社がFBAマルチチャネルサービスとシッピーノのようなシステムを手に入れることを考えると怖いですよ。

しかし、これらの効率的なシステムは、今後間違いなく標準となる仕組みだと思いますので、そんな中、業界の先駆けとして今回の導入に成功できたのはうれしく思います。

既存の社内体制を大きく変えることは大変で、課題も色々と出てきますが、誰かが社内で先陣を切ってやるべき非常に重要な事だと思います。

今後は、海外のFBAマルチチャネルサービスとの連携など、大きな市場でも色々な連携が考えられ、さらに面白くなっていくと思います。
出品者情報
出品者名
スーパーカグ

ご利用ツール
タテンポガイド

「スーパーカグ」のストアへ
MARSHAL(株)が紹介している
SHIPPINNOについて
「タテンポガイド」はネットショップの多店舗展開、複数ネットショップの管理を一元化いたします。

「タテンポガイド」の詳細情報へ